毛髪の成長サイクルを整える「男女共用薬用育毛剤トプラン リ・ハール・ミバエ」

「リ・ハール・ミバエ」は毛髪専門ドクターと薬剤師が10年と言う月日を経て開発した全く新しい特許成分配合の薬用育毛剤です。

ホウセンカからの抽出成分である新特許成分「インパチエノール」が配合されていますが、これは、脱毛・薄毛の原因となる5α-リダクターゼの働きを抑制する成分です。

還元酵素である5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンと結び付き、男性のハゲ・薄毛を引き起こして促進させる、最も強力な男性ホルモンのジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持っています。その5αリダクターゼを抑えて、テストステロンに近づかせないようにすることで、毛が抜けないようにするのがホウセンカの「インパチノール」の役割です。

この新規植物原料であるホウセンカエキス「インパチノール」は、漢方薬としても用いられるホウセンカの花・葉・茎から抽出したエキスのことで、抗アレルギー作用・美白作用や抗菌作用、そして育毛作用もある大変役に立つ成分を持ち合わせています。
製造元であるティー・シー・ファルマ社により開発され、平成12年厚生省(現厚生労働省)から初めて化粧品製造承認を取得しました。

>>男女共用薬用育毛剤【トプラン リ・ハール・ミバエ(95ml)】
悩み克服★医薬部外品★

安全性が確立されている育毛剤「 リ・ハール・ミバエ」

厚生省(現厚生労働省)が新規化粧品原料に対するガイドライン(安全性試験項目)として示していた、動物による毒性試験やヒトに対する皮膚刺激性試験(ヒトパッチテスト)をはじめとする9項目の安全性試験を行っており、ホウセンカエキス配合化粧品としての安全性はすでに確立されています。

植物由来の成分を主原料としている「リ・ハール・ミバエ」は、生薬成分主体の育毛剤と呼ぶことができ、市販されている薬用育毛剤(リアップ:ミノキシジル使用)に比べると分子サイズが極端に小さく、有効成分が頭皮に浸透しやすく、副作用の心配をすることなく安心して使えるのが特徴です。
抜け毛が気になる、円形脱毛症で悩んでいる、フケが気になる、頭皮にカユミを感じる、薄毛で悩んでいる、こんな方におすすめです。

>>男女共用薬用育毛剤【トプラン リ・ハール・ミバエ(95ml)】
悩み克服★医薬部外品★

男女共用薬用育毛剤トプラン リ・ハール・ミバエの詳細

男女共用薬用育毛剤トプラン リ・ハール・ミバエの成分、使用方法等についてお知らせします。

名称 促進剤
区分 医薬部外品
主な成分 酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ホウセンカエキス
使用方法 ●使用前は、洗髪してドライヤー等で髪をよく乾かし、ご使用ください。 ※濡れたままだと有効成分が薄まってしまいます。 ●スポイトで溶液を吸出し頭皮の気になる部分に塗布してください。 ※スポイト1回分が約1ccの量です。 ※1回のご使用に約2cc(スポイト2回分)を目安にご使用ください。 ●指で伸ばしながら、擦り込むようにマッサージしてください。 ※爪をたてて頭皮を傷つけないようにご注意ください。 ●溶液塗布後はできるだけ自然に髪を乾燥させてください。 ※ドライヤー等で乾かしますと、有効成分が頭皮に浸透する前に蒸発してしまいます。