薄毛頭に確実な発毛効果を実現!発毛促進剤「薬用リョウガ」

薄くなってしまった頭に再び髪の毛を生やすには、発毛を促すためのさまざまな物質のチカラと適切な細胞へのアプローチが必要とされます。発毛を促せない製品をどんなにバシャバシャ使っても、効果は一向に現れません。

世界中で大ヒットした発毛促進剤「薬用アランテシリーズ」の新製品「薬用凌駕(りょうが)」は、発毛効果が期待できる『生薬ヨウ化ニンニクエキス』と毛を生成する細胞の『毛母細胞』に着目し、驚異的な発毛効果を実現しました。

その毛母細胞を限界寸前まで活性させる成分が『生薬ヨウ化ニンニクエキス』ですが、『生薬ヨウ化ニンニクエキス』は生薬から抽出された特許成分で、毛根神経と毛母細胞を結合させ活性化、毛乳頭にどんどん栄養素を送り込むことができると言われています。「毛」そのものを再生化する働きがあるすごい成分なのです。

>>【薬用凌駕(リョウガ)】

不可能を可能にして育毛界に君臨した「薬用リョウガ」

「薬用リョウガ」は独自のルートを使い、ニンニクエキス等の発毛のための有効成分を世界中から確保し、長年にわたり研究と技術を積み重ね、さらにはリピーターの声を反映させた製品作りの末に「アランテ2」として商品化された発毛促進剤です。しかし、いくらよい成分を使っているといっても、その成分を毛母細胞まで届けないことには発毛は実現しません。

そこで凌駕の開発陣は、発毛成分を確実に毛細細胞に届けるための特殊な噴射ノズルまで開発してしまいました。発毛の促進に最大限の効果が確認されている成分を贅沢に配合し、細かい粒子での成分噴射で、毛が抜けてしまった状態から毛母細胞を限界まで活性させる「薬用リョウガ」は口コミでも広がり、今や15万本もの売り上げを実現しています。

>>【薬用凌駕(リョウガ)】

薬用リョウガの詳細

薬用リョウガの成分、使用方法等についてお知らせします。

名称 促進剤
区分 医薬部外品
主な成分 ヨウ化ニンニクエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、クジンエキス、ニンジンエキス、酢酸dl-α-トコフェロール その他の成分:精製水、エタノール、エイジツエキス、オウゴンエキス、オレンジ油、チンピエキス、テンチャエキス、冬虫夏草エキス、トウニンエキス、ビタミンA油、ボタンエキス、ヨクイニンエキス、安息香酸Na、パラベン、BG、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、香料
使用方法 1日2~3回、適量を頭皮に塗布してマッサージしてください。